サイトメニュー

医者が治療を担当します

顔に触れる女性

病院で治療が受けられる

美容クリニックは病院なので、専門的な知識を持つ医者が治療を担当します。小顔になる方法にはエステに通うことや、色々な民間療法も存在していますが、美容クリニックの施術ならば医学的な根拠の下で治療を受けられることが利点です。近年の美容クリニックでは、小顔になる方法としていくつかの施術の中から選ぶことが可能です。最も施術を受ける人が多い方法は注射を打つもので、カウンセリングで医者が患者の顔を診察して、どの部分に注射すれば小顔になるかを判断します。経験値の高い医者が診断しますので、患者にとっては安心感があります。大掛かりな手術を受けることもできますが、注射で改善できる場合にはボトックスなどの成分を顎やエラに注入して、顔を小さくします。注射の施術はダウンタイムが短いことがメリットで、エラや頬を削ることはありません。本格的に外科手術が必要と判断された人は、頬やエラの骨を削る治療を受けることも可能です。顔のむくみが原因で大きく見えている人は、脂肪吸引の方法を選択すれば10〜20分ほどの時間で小顔になれます。このようにいくつかの小顔になる方法があるために、医者に希望の方法を伝えて納得した状態で治療ができます。小顔になる方法には種類があり、受ける治療法ごとにリスクが異なります。ボトックス注射で小顔にする場合には、エラなどに成分を注射で入れる方法なので、短い時間で施術が完了します。美容クリニックごとに施術時間に差はありますが、多くのクリニックで10分ほどしかかからない方法として知られています。注射なので外科的な手術と比べて危険ではなく、症状が改善しなかったとしてもアフターケアをしっかりと対応してくれる美容クリニックが大半です。細い針を使用して狙った場所に注射できる点もメリットで、小顔になる方法の中で一番人気があります。輪郭部分をシャープにしたり、フェイスラインを整えたりするために有効な小顔になる方法で、施術を受けてから効果が実感できるまでが早いです。エラ骨を削る手術を選択する場合には、永久的な輪郭の修正効果が期待できます。注射の施術は何度も継続的に打つ必要がありますが、骨を削る手術では1度治療をすれば、そのままずっと綺麗な輪郭を保つことが可能です。クリニックの中には最新のコンピューターで、施術後の状態をシミュレーションしてくれるところもあります。

小顔を手に入れる

女性

美容クリニックなどで小顔になる方法を実施する場合には、事前にお酒などを飲まないようにする必要があります。一方で、お金をかけて美容クリニックを利用する目的は、安全と安心を手に入れるためと言っても良いでしょう。

詳しく見る

コンプレックスから解放

女性

顔の大きさというのは、その人のスタイルのバランスを決定付けるもの。また顔が大きいことにより、他人に勝手に印象づけられることもあります。そんな悩みを解消するのが小顔になる方法を実践すること。顔の大きな原因を知り、治療を受けることが重要です。

詳しく見る

医学的に顔を小さくする

顔に触れる女性

小顔になる方法には美容クリニックで施術を受ける方法があり、料金の相場を知っておくと安心です。多くの美容クリニックの小顔治療では、5万円ほどの値段が相場です。注射を打つ方法が採用されることが多く、ホームページや電話で予約を入れます。

詳しく見る

綺麗になろう

医者と看護師

小顔になる方法には、大きく分けてボトックス注射をする方法とえら削りがあります。いずれの場合もクリニックなどの専門的なところで行うわけですが、サービスは事前にカウンセリングを行う他、アフターフォローなども充実している傾向があるでしょう。

詳しく見る

リスクを最小限に小顔矯正

顔に触れる女性

小顔になる方法はボトックス注射が効果的で効率的ですが、初心者はリスクの少ないマッサージから始めるのがいいでしょう。数字は早さと費用くらいしかわからないので、それよりも信頼できる病院かどうかをよく確認していくべきです。

詳しく見る

Copyright© 2019 美容クリニックの治療法【いくつかの小顔になる方法がある】 All Rights Reserved.